エンジョイバスケの4つの優先事項

こんにちは!
埼玉県久喜市で個人参加型の
エンジョイバスケットボールサークル「FC Active」
を運営している三浦です。

「エンジョイバスケなんだから楽しむのは当たり前でしょ?」

確かにその通りです!

ただ、FC Activeでは、バスケをやる上で覚えておいてほしい優先順位があります。

今回はその優先順位についてお話します。

FC Activeに参加してみたい人は必読です☆

FC Activeの優先順位

エンジョイバスケットボールサークルのFC Activeでは、バスケをやる上で4つの優先順位があります。

それは…

①楽しむこと
②安全
③向上心
④勝つこと

の順番です。

「やっぱり!楽しむことは当たり前でしょ!」

という声が聞こえてきそうですね(笑)

パッと見ると「普通じゃない?」なんて思ったりもしますが、一つ一つの内容はちょっとだけ深いです(ちょっとだけかい(笑))

一つ一つ説明していきますね。

優先順位①:楽しむこと

ガチンコでバスケをやるなら勝つことが最優先かもしれませんが、FC Activeでは「楽しむこと」を最優先にします。

エンジョイバスケなので、当然と言えば当然ですね(笑)

FC Activeでゲームをする時は得点板を使いますが、私はプレーの最中はほとんど得点板を見ません(笑)

バスケをやれること自体が楽しいので、勝つのは二の次なんです。

ただ、ここで1つ考えて欲しいのが

運動不足の人は思い切りバスケを楽しめるでしょうか?

ということです。

FC Activeではブランクがある人や、全く運動していない人が参加することは当然あります。

ただ、そういった人達はゲーム中に足がつったり、途中で休んでしまったりする場合が多い。

もちろん、そういう場合は手の空いている人が処置をしたり、交代して休んでもらいます。

久しぶりのバスケで疲れるのは当然なので、つったり、交代することは気になりません。

ただ、

「もったいないなぁ」

と思ってしまうのです。

せっかくバスケをやりに来たんだから、いっぱいバスケをやってほしい

だから、FC Activeではいつもこんなことを話します。

FC Activeでは「楽しむこと」が最優先。
でもバスケを思い切り楽しむには最低限の体力は必要です。
だから、バスケを楽しめるだけの体力はつけましょう。

「バスケを楽しむこと」の中には「楽しめるだけの体力が最低限必要」という意味が含まれています。

優先順位②:安全

安全。

これこそ当たり前ですね(笑)

本来だったら1番でもいいくらいです。

じゃあ、なぜ2番なのか?

それは、楽しみ方に合わせた安全対策がそれぞれあるからです。

ブランクがある人や、運動不足の人とっては「体力をつけること」が安全対策になるかもしれません。

コロナの終息がまだまだ見えない現在であれば、「接触を避けること」が安全対策になると思います。

初心者の人であれば、「バスケのルールを覚えること」が安全対策につながるかもしれません。

自分が「どんな風にバスケを楽しみたいのか?」によって対策の仕方は変わってきます。

バスケの楽しみ方が先にあって、それに合わせた安全対策をしていくことが重要です。

スポーツをやる以上はケガがつきものです。

運営している私自身が気を配ることはもちろんですが、参加してもらう人自身にも自分なりに気をつけてもらう必要があります。

優先順位③:向上心

「エンジョイなのに向上心?」

と思った人もいるかもしれません。

特に初心者の人に意識してほしいことなんですが、経験者の人にも当てはまることだと思っています。

これは私の個人的な考え方かもしれませんが

「上手くなること」は「楽しむこと」につながる

と思ってます。

ガチンコのバスケをやっている人なら

「勝つこと」も「楽しむこと」につながる

と思うかもしれませんが、私は一概にはそうは思いません。

確かに、試合に勝ったら楽しいです。

でも、負けたら「楽しくない」とは感じないと思います。
(負け続けたら楽しくないかもしれませんが…)

悔しいとは思っても、後から振り返ったら楽しかったと思えることのほうが多いかもしれません。

また、勝つための練習がキツくて楽しくないことはよくある話です。

いわゆる「勝利至上主義」とも言える場合はもちろんですが、チームカラーに自分が合わない場合にも「勝つこと」は「楽しむこと」につながるとは必ずしも言い切れないのです。

それに対して、「上手くなること」は勝敗に関わらず「楽しむこと」につながります。

例えば、フロントチェンジができなかった人が、ゲーム中にフロントチェンジでディフェンスを抜くことができたとします。

この事実は、試合に負けたとしても、その人が「上手くなった」ということに変わりありません。

つまり

「上手くなること」は勝敗に関係なくできていくことなので、上手くなる実感を自分自身が感じることができれば、それは「楽しむこと」につながる

と思います。

上手くなって、「つまらない」とか「悔しい」と思う人はいるでしょうか?

たぶんいません(笑)

だから、初心者の人はもちろん、経験者の人も向上心を持つようにしてもらいたいです。

一度できるようになったら、もっとバスケが楽しくなりますよ♪

優先順位④:勝つこと

これは

「勝つことを意識しよう!」

という積極的な意味の優先順位ではなくて

「勝つことを第一優先に考えないようにする」

という消極的な意味で、4番目の優先順位にしています。

ゲームをしていると、徐々に熱くなってガチンコのバスケになって、周りとの温度差ができてしまうことがあります。

私も元々ガチンコのバスケをやっていたので気持ちは分からないでもないですが、FC Activeはエンジョイバスケのサークルです。

初心者の人や、ブランクのある人もいます。

みんなが楽しめる場所にしていきましょう。

とにかく楽しく

以上

①楽しむこと
②安全
③向上心
④勝つこと

の4つをお話してきましたが、結局は

バスケを楽しもう!

ということは忘れないでください。

参加者の人の中には、この話をすると律義に守ってくれる人もいるんです(笑)

それはすごく嬉しいことなんですが、優先順位を守ることで本人が楽しめなかったら本末転倒です。

参加者同士が楽しくバスケができることが第一優先です。

FC Active 代表 三浦

FC Activeに参加してみたい人はコチラ↓↓

FC Activeの活動に1度参加してみたいと思ってくれた人は下記のボタンから活動の内容や日程を確認してみてください↓↓

FC Activeをフォローしよう!