バスケを諦めたくない人へ

こんにちは!
埼玉県久喜市で個人参加型の
エンジョイバスケットボールサークル「FC Active」
を運営している三浦です。

「毎週参加できないんです…」

FC Activeの活動をしているとよくこんなことを言われます。

FC Activeではそんな人、歓迎です。

バスケをやりたくてもやれない環境にある人って意外と多いと思うんです。

そんな人達のためにFC Activeがあると言っても過言ではありません。

今回はそんな人達へ向けた内容です。

「毎回参加できない」なんて気負わずに、これを読んで是非気軽に参加して下さいね。

それぞれの事情

冒頭に出てきた

「毎週参加できないんです…」

と話す人ってどんな人達なんでしょうか?

・小さい子供がいて面倒を見ないといけない
・仕事が忙しくて休日出勤がいつあるか分からない
・奥さんの尻に敷かれて機嫌を伺わないといけない
・シフト制の仕事で決まった曜日が休みにならない
・単に毎週参加を強制されるのがイヤ?

etc…

ここにない理由も色々あると思います。

バスケがやりたくてもやれない環境にある人には色々と事情を抱えています。

学生であれば、次の進学先でバスケをやるという選択肢も考えられますが、社会人になると

仕事を変えないと…
子供が大きくなってから…

と、生活ステージや環境を変えない限りバスケを継続する選択肢が限られてしまいます。

むしろ…

「毎週参加できないんです…」

と言う人達は、クラブチームやサークルでは敬遠されがちです。

でも、FC Activeでは歓迎です。

むしろ、そんな人達のために活動していると言っても過言ではありません。

なぜか?

それは、私自身がバスケをやれる場所を探していた「バスケ難民」だったからです。

詳しくは、過去に書いたブログを読んでもらえるとその理由が分かると思います。

過去ブログ⇒FC Activeが誰でも受け入れるわけ

バスケがやりたくてもできない

という気持ちは痛いほど分かるので、そんな人達にこそ参加して欲しいと思うんです。

それだけではない理由

私自身が「バスケ難民」だったことが大きな理由ではあります。

でも、それだけが理由ではありません。

私がバスケをしている20年以上の間、特にサークルを運営している10年以上の間に気づいたことがありました。

それは

結婚したらバスケを辞めた
子供ができたらバスケを辞めた

それが原因で

チームが存続できなくなった

という人やチームが意外と多いという事実です。

これはクラブチームに限らず、個人で運営しているサークル、コーチが大人の学生のクラブチームもそうです。

みんないつの間にかいなくなっていました。

本当は…

いろんな理由でバスケを一度辞めていった人達が、数年ぶりにFC Activeの活動に参加してくれることはよくあります。

そんな人達の中から時々こんなメッセージをもらうことがあります。

「体力がかなり落ちてましたが、楽しかったです!」

体力が落ちていることは当然と言えば当然です(笑)

でもみんな口をそろえてその後の言葉を言ってくれます。

「楽しかった」

昔、バスケは好きだからやっていた人が多いはず。

好きなバスケを体力は無くても、久しぶりにできたら楽しいんです。純粋に。

純粋に「楽しい」と思えるものってなかなかないと思うんです。

そんな楽しいと思えるバスケを「定期的に参加できない」という気負いを理由に諦めて欲しくない。

もっと気軽に参加できる場所があるから、続けて欲しいと思ったんです。

本当はみんなバスケがやりたいと思っているはずなんです。

好きなことを諦めないために…

ここでは、一度バスケを辞めた人達に

「もう一度バスケをやってください」

なんて言うつもりはありません。

そうではなくて

・バスケは続けたかったけど、いろんな理由で続けられなかった人達
・今でも機会があればバスケをやりたいと思っている人達

そんな人達にもっと気軽に参加できる場所があるんだということを知ってほしい。

子供がいたら子供と一緒にバスケやりませんか?

奥さんを誘って夫婦で一緒にバスケやりませんか?

ついでにいろんな人達とつながりませんか?

FC Activeは

親子の交流の場であってもいいし

夫婦の仲を深める場であってもいいし

新しいママ友をつくる場であってもいいし

新たな仲間をつくる場でもあっていい

FC Activeがそのくらい気軽に参加できる場所でありたいと思っています。

FC Active 代表 三浦

FC Activeに参加してみたい人はコチラ↓↓

FC Activeの活動に1度参加してみたいと思ってくれた人は下記のボタンから活動の内容や日程を確認してみてください↓↓

FC Activeをフォローしよう!