ルールでバスケを楽しくする

こんにちは!
埼玉県久喜市で個人参加型の
エンジョイバスケットボールサークル「FC Active」
を運営している三浦です。

エンジョイのスポーツでは初心者~上級者の人が参加していることが多いので独自のルールを決めてスポーツをしていることが多いですよね。

今回はFC Activeの独自ルールをお話します。

FC Activeの雰囲気もお伝えできると思いますよ!

男女ミックスだから

FC Activeでは常に男女混合でゲームをやります。

だから当然といえば当然ですが

女子にやさしく

がFC Activeのルールです。

女子に厳しくディフェンスしたり、シュートブロックをした時には

「厳しいなー!」

と、みんなからツッコミが入ることが多々あります(笑)

試合の開始は?

バスケットボールの試合を開始する時は何をするでしょうか。

ジャンプボールですよね!

ジャンプボールをする人って普通ならチームで一番背の高い人。

エンジョイバスケのFC Activeでは違います。

ジャンプボールは全員やる。

たとえば

今回はAさん
次のゲームはBさん
その次のゲームはCさん

といった具合です。

「そしたら男子対女子になったりしない?」

もちろんあります!

でもそんな時のほうがおもしろいんです(笑)

A君(男) 対 Bさん(女)

という男女のジャンプボールの場面を想像してみて下さい…

ジャンパーの周りにいる人達からこんな声が聞こえてきます。

「A君は優しいからな~(・∀・)ニヤニヤ」

「A君はジャンプするのかな?(・∀・)ニヤニヤ」

容赦ないプレッシャー(笑)

最初にお話しした通り「女子にやさしく」がFC Activeのルール。

なのでA君に愛あるプレッシャーがかけられるのです(笑)

子供 対 大人

なんて時は…

もう想像つきますよね?(笑)

審判は…

FC Activeではゲーム形式の活動がメインです。

普通のゲームなら審判もいてファール等をしっかりとってもらいます。

でもFC Activeでは審判はおおざっぱです(笑)

とにかくゲームをたくさんやりたいので、ゲームを止めて時間を使いたくない。

だから細かいことは気にしない(笑)

オフェンスの人は細かいファールは気にしないでください(笑)

ディフェンスの人は悪質なファールはしないこと。

これ重要!

初めての人には…

審判の判断はおおざっぱとはいえ、バスケ初心者の人にはルールも知って欲しい。

なので、バスケ初心者の人がいる時はフリースローもやります。

※フリースローとは、オフェンスがシュート態勢の時にディフェンスがファールした場合に誰にも邪魔されずに打てるシュートのこと。エンジョイバスケでは省略されることが多い。

フリースロー緊張しますよね…

初心者の人のためにも実際の試合に近い形式で楽しんでもらっています。

もし大会に参加した時に、初心者の人でも恥ずかしくないように最低限の形式はとっています。

ただし、経験者しかいない時は、ゲームをいっぱいやるためにフリースローは省略です。

ディフェンスは…

バスケ経験者なら知っていると思いますが、バスケのディフェンスには大きく分けて2種類あります。

①マンツーマンディフェンス
②ゾーンディフェンス

①は1人のオフェンスに対して1人のディフェンスがついて守ること。

②はプレーヤー5人が守る範囲を決めておくディフェンスのこと。

このうちFC Activeでは②は禁止しています。

②は色々なパターンやルールがあって、初心者には分かりづらいからです。

(そもそもマンツーマンの基本ができないと、ゾーンもできないということもあります)

このルールを採用しているFC Activeのゲームではよくこんな声を聞くことがあります。

「ディフェンスは(自分に)つかれた人ね!」

毎回メンバーが違うのでその場その場でマンツーマンの相手を決めていきます。

時々

「ディフェンスはつかれた人ね!」

「俺疲れたー」

と返してくる人もいますが、流しておきましょう(笑)

とにかく楽しく!

FC Activeでバスケをする時はこんな感じでやっています。

初心者~上級者までバスケを楽しめるようなルールにしています。

「自分は初心者だから…」

なんて気負わないで、気軽に参加してみてください。

きっと楽しいですよ☆

FC Active 代表 三浦

FC Activeに参加してみたい人はコチラ↓↓

FC Activeの活動に1度参加してみたいと思ってくれた人は下記のボタンから活動の内容や日程を確認してみてください↓↓

FC Activeをフォローしよう!