バスケットボールは好きですか?

こんにちは!
埼玉県久喜市で個人参加型の
エンジョイバスケットボールサークル「FC Active」
を運営している三浦です。

FC Activeはバスケ好きであれば原則誰でも参加OKです。

でも「バスケ好き」と言ってもいろんなバスケの楽しみ方はありますよね?

今回はこんな人だったら一緒にバスケできると嬉しいなと思うFC Activeの「バスケ好き」像を具体的にお伝えします!

好きなバスケは何ですか?

いきなりこんな質問されても困りますよね(笑)

一言に「バスケ好き」と言ってもいろんなバスケがあります。

例えば

バスケをやるのが好きな人もいれば
バスケを見るのが好きな人もいる。

また、バスケをやるにしても

チームプレーの重視の5対5が好きな人もいれば
個人プレーの重視の3×3が好きな人もいる。

バスケを見るのであれば、

NBAが好きな人もいれば
Bリーグが好きな人もいる。

(あっ、ちなみにアメリカと日本以外であれば、スペインのプロリーグもおススメです!)

こんなふうに考えるとバスケを楽しむのもいろんなやり方があるわけです。

ただ、ここでお話するのはFC Activeに参加してほしい「バスケ好き」像です。

念のため断っておきますが、ここに書かれていることに当てはまらない人はお断り!なんてことではないので、ご安心ください。

FC Activeは初心者~上級者、男女、年齢関係なく5対5のゲームをメインに活動しています。

なので、ここではバスケをプレーする上で好みのお話ということになります。

何人でバスケやりますか?

また質問です(笑)

バスケをやるとしたら何人でバスケをやりたいですか?

10人?

6人?

2人?

大半の人は10人かもしれません。

じゃあ聞き方を変えますね。

バスケは何人ならできますか?

10人?

6人?

2人?

あなたの答えは何人でしょうか?

この質問がFC Activeの「バスケ好き」像のお話につながります。

悲しい質問

もう一度あなたに質問します。

バスケは何人ならできますか?

正直、この質問には答えはありません。

ただ、FC Activeが答えるとすれば

1人です。

サークルを運営しているとよくこんな質問をされます。

参加人数は何人ですか?

今のところ何人集まってますか?

参加する人からしたら当然の質問だと思うんです。

でも代表の私からすると悲しい気持ちになるんです。

なぜか?

その質問の真意って「人数が集まらないと参加したくない」ということがほとんどだからです。

バスケばか

当然、私自身も人数が集まったほうがいいと思っています。

5対5のゲームができたり、色々な種類の練習ができたり、単純に人数がいると盛り上がるからです。

じゃあなんで1人なんて言うの?

なんて言われそうですね。

その理由は私が過去にバスケ難民だったことと、これまでのFC Activeの方向性に由来します。

私の過去はこちら→FC Activeが誰でも受け入れるわけ

FC Activeの方向性はこちら→草バスケサークルが10年以上続く理由

私自身バスケが出来なかった時、自由に使えるゴールを見つけた瞬間はすごく嬉しかった。

たとえ1人でやるバスケだとしてもです。

当時は1人で数時間もバスケをやっていたのを覚えています。

本当に好きなことって、1人でいつの間にかやっているという経験はないでしょうか?

これはバスケに限ったことではないと思うんです。

だから、バスケが本当に好きなら

1人でもバスケはできる

ウソじゃなくて心からそう思っています。

今現在でも、私は一人で体育館を借りてバスケをやることが多々あります。

たぶん私は「バスケばか」なんでしょうね(笑)

でもそれと同じくらいバスケが好きな人達とバスケができたら幸せなんだと思います。

FC Activeの譲れないこと

FC Activeの1つのポリシーとして「チームとして活動しない」があります。

それは一般の人達はただ単に楽しくバスケがしたいだけだと思うからです。

チームに所属することで起こる煩わしさを無くして、個人個人が自由に参加できる場所にしたいという願いが込められています。

それもあって、FC Activeの活動は

体育館確保したからバスケやりたい人集合!

というやり方が根本にあります。

ただ、このやり方には1つ問題があります。

それは、参加人数が当日にならないと分からないということです。

なので、これからも私にとって悲しい質問はなくならないし、私も素直にその質問には答えていきます。

でも、これだけは参加する人達に分かってほしい。

チームでもないのに体育館でみんなでバスケができること自体が恵まれているんだということ

だから、FC Activeにとってこんな人だったら参加してくれるといいなと思う人は

1人でもバスケを楽しめるバスケばか

なんです。

※注 「バスケばか」は精一杯のバスケ愛を込めているので、バカにはしていません

FC Active 代表 三浦

FC Activeに参加してみたい人はコチラ↓↓

FC Activeの活動に1度参加してみたいと思ってくれた人は下記のボタンから活動の内容や日程を確認してみてください↓↓

FC Activeをフォローしよう!